2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育毛の始めの一歩

■育毛の始めの一歩■

さぁて、「髪・復活委員会」を発足した経緯は前回でも書きましたよね。
薄毛の仲間が意を決して集まったのは良いのですが、「さ~て、これからどうしたら良いのだろう」と途方にくれておりました。

これまで、独学で髪に関しての勉強はやってきたつもりなのですが、「育毛」の分野は未経験だったのです。

でも、考えてばかりいても始まらないので「とにかくやってみよう」ということになりました。

別にヤケクソになってやり始めたんじゃないですからね、念のため。



■問題点を絞り込む■

まず始めにやったのは、「育毛メニュー」を作ることでした。
だってヤミクモにやったのでは、効果も期待できないと思ったからです。

とかく一般の薄毛で悩んでる人は「そろそろ薄くなってきたから、育毛剤でもつけてみ
るか」という感じでお手入れを始められる事がほとんどでしょう?

でも、それだとただ単に手入れをしてるっていうだけで、何の根拠もなしにやってるだ
けですよね。

それじゃあ、ダメだと思うんです。私達「髪・復活委員会」としては、もっと効果のあ
る、しかも副作用の無い方法を考えなければならなかったのです。

途方に暮れていた時に、会員の一人が「でもさぁ、育毛剤って塗ったり振りかけたりして
使ってるけど、肝心の頭皮には浸透してるのかな?」と呟いたのです。

この質問は、実は私も前々から抱いていた疑問点だったのです。

一生懸命に育毛剤を使っても、それがほとんどムダになっているのでは、たまったもの
ではありませんよね。

おまけに市販されている育毛剤って平均すると5000円位するでしょ?

「う~ん、育毛剤の浸透の仕方に問題があるのかもしれない」「どうすれば、育毛剤を
効率よく頭皮に浸透させることが出来るのか?」会の当面の課題は以上のような問題点
に絞られたのです。

さて、果たして解決策は見つけ出せるのでしょうか?

困難に思えた「育毛剤浸透の解決策」は、とても身近なところに解決の糸口が転がってい
ました。

その解決策とは、もう随分と昔に聞いていて、すっかり忘れていた情報の中に隠れていた
のでした。

(あぁ、神様、記憶を呼び起こしていただき、ありがとうございました。)

我が「髪・復活委員会」に希望の光りが一筋、見えた瞬間でした。

・・・・・つづく


育毛情報満載のメールマガジン「髪・復活への道」はこちらからどうぞ。

育毛情報満載のホームページ「髪・復活への道」はこちらからどうぞ。

毛髪診断士が書く育毛情報ブログはこちらからどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ikumou119.blog12.fc2.com/tb.php/2-9d901334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

豆塚 弘義

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。