2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

ども!お久しぶりの日記となりました。
それにしても更新久しぶりです。
どうしていたかというとあちこちにブログを立ち上げては止めてのくりかえし。
それでもネット環境に慣れているわけでやめられないわけで。
そんなこんなで育毛に関する情報は相変わらずお届けしていきたいと思っています。
巷ではというか身の回りにも薄毛でお悩みの方は少なくありません。
それだけ情報を知りたい人もいるわけなんですよね。
なので出来るだけ正確で旬な育毛情報を記事にして投稿したいと思います。
それではどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

■増毛するぞ

■増毛するぞ

さて、講習会から帰ってしばらく一人で練習していましたが、やっぱり実物の頭で練習しなければ上達しないと思い、早速会員のY君へ連絡しました。

私「もしもし、喜べ!髪が増える技術をマスターしたぞ。すぐに増えるから仕事の帰りに寄ってくれ!!」

Y君「ええっ!すぐに増えるって?ホントにホント?寄る、絶対に寄る!!」

以上の短いやり取りが増毛技術の第一歩でした。


全文を表示 »

増毛の講習会に行くぞ!!

■増毛したらどうなるかな?■

そもそも「増毛」って何なのでしょうね。
そのまま読めば「髪が増える」って解釈出来ます。けど、本当に髪が増えるのでしょうか
?どんな風に増えるのでしょうか?う~ん、興味津々です!!
これは私自身がこの目で確認するしかないでしょう。
雑誌に載っていた「増毛講習会」の記事を見た私はすぐに受講予約の電話をしたのです。

全文を表示 »

育毛コースは感電するのか?

■感電したぞ!■

頭皮への、あまりの衝撃に一瞬何が起こったのか解らないでいると、
後ろで見ていたY君が「マスターが感電したぁ!!」って叫びました。(しかも喜びながら・・)

そうなのです。私が嫁さんにバイタライザーの説明を詳しくしていなかったので、電流の強さが最高のレベルに設定されていたのです。

説明書やPOLAの説明によると、はじめは「レベル2~3位で試して、頭皮に少し刺激があるかなぁ?」ってところでしばらく続けて徐々にレベルを上げるようにして下さい。
と言う事らしいのです。

で、「失敗は成功のもと」と嫁さんは自分で納得し、レベルを下げて再び私の頭に挑戦したのでした。

今度は、レベルが丁度良いので、頭皮に「ピリッ、ピリッ、」とまるで肩のこった時に使う低周波治療機のような心地よさです。(う~ん、このまま寝ちゃいそう)

精製水を頭皮に吹き付けてバイタライザーで電流を流し、浮き出た毛穴の汚れをコットンで取り、という工程を2~3回繰り返します。

この時点でかなり私は夢心地になっています。(あ~、気持ちいいな~)

全文を表示 »

育毛のもうひとつのアイテムとは?

■もうひとつのアイテム■

さて、バイタライザーを使うにあたり、もう1つのアイテムが必要だった事は前回書きましたよね。

実はコレ、薬局に売ってある物なのですが、皆さん想像できますか?

「何だ!じらさないで早く教えろ!!」ですって?まぁ、そんなに怒らないでくださいよ。

怒るとストレス溜まって体にも髪にも悪いんですから・・・。

それでは正解を言いますと、何とそれは「精製水」なのです。

「聖水」じゃないよ、ドラキュラじゃないんだから。

でも、精製水って何?って私も始めは思いましたよ。だって使った事無いもんねぇ。

こんな時はお客さんに教えてもらおうと、いろいろ聞いてみたら「コンタクトレンズを洗浄に使うモノだろ?」って教えてくれました。

「ふ~ん、そんなモノをどうして頭に使うんだ?」って思いました。

でも、その疑問はPOLAのバイタライザーシステムの説明書を読んだら解決したのです。

あ、書き忘れていましたけど、バイタライザーシステムは、化粧品メーカーのPOLAが発売しているものなのです。

結局、精製水は頭皮の毛穴の汚れを落とす目的に使われていたのです。まぁ、毛穴を洗うものだからきれいな水を、と言うところでしょうか?

でも、この工程はそれほど重要視していませんでした。だって、スカルプジェルで毛穴はきれいになってるからね。

説明書には、精製水できれいになった頭皮に育毛剤を塗布してバイタライザーを使用するように書いてあります。

それでは、Y君にバイタライザーの実験台になってもらいましょうか・・・。





全文を表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

豆塚 弘義

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。